ビデオカメラを画質と画像サイズで選ぶ

ビデオカメラは、各メーカーから様々な機種が販売されていますから、
どのビデオカメラを選べばいいのか迷われている方も少なくないでしょう。
ビデオカメラは、ご自分の目的に合わせて選ぶ必要がありますが、
画質と画像サイズで選ぶことはビデオカメラ選びのポイントのひとつになります。

「画質と画像サイズとは」
画質と画像サイズは記録方式により異なり、下記の3つに分けられます。
・スタンダード(SD)画質−480×720
・ハイビジョン(HD)画質−720~1080×1280~1440
・フルハイビジョン(フルHD)画質−1080×1920

「フルハイビジョンが人気」
大きく分けて3つの画質と画像サイズがあることは説明しましたが、
人気が高いのは大画面デジタルテレビに対応しているフルハイビジョンになります。
これからご購入をお考えの方は、フルハイビジョン対応のビデオカメラをお勧めします。

マップレンタルでは、リーズナブルな料金でビデオカメラのレンタルを行っています。
ビデオカメラの利用頻度が少ない方は、レンタルが断然お得です。
1日からレンタル可能なので、お気軽にレンタルいただけます。