猫をビデオカメラでかわいく撮る方法

大きな目にフワフワな毛並み、愛くるしい動きに
柔らかい肉球。頭から尻尾まで猫はかわいい魅力に溢れています。
これが自分の飼っている猫ともなるとそのかわいさは
さらに増すようで、愛猫のとっておきの一枚を携帯電話に
保存している猫好きの人は本当にたくさんいます。
最近ではYouTubeなどの動画サイトにそうした
猫の愛くるしい仕草を撮影した動画があげられているのも
良く目にするようになってきました。
ここでは、そうした愛猫のかわいい様子を映像に収める
コツについて見ていきましょう。

猫の普段の様子を撮る工夫

ペットを撮影する場合、特別なシーンを撮ろうとは考えず、
日常生活の中で見せる何気ない仕草を撮るよう心がけましょう。
普段一緒に暮らしていて感じる愛くるしさを記録できるように
自然な空気の中で撮影を行っていきます。
そのためには、猫がビデオカメラに必要以上に警戒心を持ったり
興味を持ちすぎたりしないように、普段から猫の見える場所に
ビデオカメラを置いて慣れさせてから撮影するなどの
工夫が必要になってくるでしょう。

常に撮影に備えておく

気まぐれな動物である猫は、ふとした時にとんでもなく
かわいいポーズをしてくれることがあります。
そんなチャンスを逃さないために、常にビデオカメラの撮影が
行えるよう準備しておきましょう。いざという時に、
バッテリーをチェック、メモリーの空容量確認、
と準備に手間取っていては、愛猫のかわいいポーズを
撮り逃してしまいます。

とはいえ、猫をかわいく撮るのに一番必要なのは
「かわいい!」と感じている飼い主やカメラマンの気持ちです。
その気持ちを撮影でそのまま表現しましょう。