結婚式の二次会でプロジェクターを活用する

飲食店でも使われるプロジェクター

近年、飲食店でもプロジェクターの利用が盛んになっています。
アイディア次第で流動的な活用方法ができるプロジェクターは、
店舗においても便利に活用できるものです。
その利用方法の一つとして人気が高いのが
「結婚式の二次会での映像投影」です。

新郎新婦の幸せにあやかって映像演出で深い感動を

最近の結婚式の二次会では、軽食やドリンク類を用意して
簡単なパーティーを行うのがオーソドックスなスタイルです。
パーティメニューを気軽にふるまいながら、
会話とムービーを楽しむのも良いでしょう。
二次会は披露宴の格式ばった雰囲気とはまた異なり、
新郎新婦の友人などを中心としたアットホームな世界が表現されるため、
プロジェクターでの映像演出は特に喜ばれるのではないでしょうか。
例えば、新郎新婦の生い立ちや出会いから結婚に至るまでを、
二人の思い出の曲や写真とともに編集すれば、大変ドラマチックな物語映像の完成です。
新郎新婦を見守ってきた友人らゲストにも、きっと深い感動を与えるでしょう。

ゲストから新郎新婦へ、心のこもった映像のギフト

ゲストから新郎新婦へのサプライズとして、プロジェクターを使用するのも効果的です。
披露宴や二次会に参加できなかった友人や、お世話になった学校の先生などに協力を仰いで、
「おめでとう」のメッセージを動画で紡ぐのも素敵なアイデアです。
寄せ書きのように集められた映像は、一生の宝物になるでしょう。

告知を行って、たくさんの集客を

店舗にプロジェクターを導入したら、レジ横などで多くの人に告知しましょう。
どのような映像を作ったら良いか決めかねる…というお客様の場合は、
お店側から実例集やアイディア集を差し上げるのも効果的なサービスになります。
結婚という門出にふさわしい、素晴らしい時間を提供することで、
お店の評判も高まって行くことでしょう。