プロジェクターを使って結婚式を盛り上げよう

結婚式演出の新定番・プロジェクターによる映像演出

結婚式の演出というとキャンドルサービスやケーキカット、花束贈呈など
さまざまなものが思い浮かびますが、近年新定番として定着しているのが、
プロジェクターを使った映像による演出です。
音楽に合わせてのスライド投影など以前から映像演出は行われていましたが
最近の特徴はプロと見紛うような高品質なオリジナル映像の活用です。
これはIT機器の発達によって誰でも簡単に映像を制作できるようになり
質の高い映像を安く制作できるようになったためと見られます。

プロフィール映像とエンディング映像が人気

プロジェクターを使った結婚式の映像演出として最も良く行われるのが
ふたりの生い立ちやなれ初めなどを紹介していくプロフィール映像です。
当時の写真や映像などを交えれば、司会者がただ読み上げるよりスムーズに
出席者は二人のことを知ることができます。
またここ数年人気が出てきているのが、エンディング映像を使った演出です。
式の終わりに、映画のエンドロールのような映像で出席者の名前を投影し、
新郎新婦からの感謝の気持ちを伝えます。

花嫁の手紙やパラパラ漫画も

プロジェクターを使った結婚式の映像演出として少し変わったモノだと
両親へのメッセージを映像にしたものがあげられるでしょう。
「花嫁の手紙」の映像版ともいえるもので、本人の読むメッセージと
両親との写真や映像などが投影され、出席者の感動を誘います。
またテレビで紹介され動画サイトで話題となったお笑い芸人鉄拳の作った
パラパラ漫画のような、感動的なパラパラ漫画映像を結婚式用に
制作する業者も存在し、その演出の可能性は無限大です。

マップレンタルでは、このように結婚式の演出に最適なプロジェクターの
レンタルを行っております。
プロジェクターを活用して、一生に一度の結婚式を
記憶に残るものにしてみませんか?