● デジタル一眼レフカメラの解像度

解像度が高ければ高いほど、より鮮明な写真を撮ることができます。

デジタル一眼レフカメラは、使用するレンズによって解像度が大きく違ってきます。
また、絞り値によっても解像度は変わります。

誤解されやすいのですが、解像度=画素数ではないということです。
同じ画素数を持つデジタル一眼レフカメラとデジタルコンパクトカメラで撮影された写真の仕上がりは同じではありません。
これは、レンズの性能の違いや両者の根本的な構造の違いによるものです。

ですから、カメラ選びは、画素数で惑わされることがないようにしましょう。
高性能のデジタル一眼レフカメラを使用すれば、カメラの技術がない人でも驚くほど綺麗な写真を撮ることができます。
また、高性能のレンズを使用することで、さらに鮮明な写真が撮れます。

しかし、高性能のデジタル一眼レフカメラやレンズは非常に高額です。
また、デジタル一眼レフカメラはサイクルが早いため、高性能なものを購入しても、数年後にはさらに高性能なものが登場するのが現状です。
ですから、仕事などで日常的に使うような方でない限り、高性能なデジタル一眼レフカメラの購入は賢明な選択とはいえないでしょう。

マップレンタルなら、手が出しにくい高性能なデジタル一眼レフカメラやレンズをリーズナブルな価格で1日から利用することができます。
これからカメラを始めてみようという方は、まずはレンタルを利用してみてはいかがでしょうか。