Canon EFシネマレンズ PRIME Lens 取り扱っています。

2020/02/22
by 久保田 篤

CN-E14mm T3.1 L F

超広角プライムレンズ

スーパー35mm相当、35mmフルサイズ、APS-C、APS-Hのセンサーサイズに対応する、軽量単焦点レンズ。

焦点距離14mmの広い画角により、映像表現の幅を拡大します。大口径非球面レンズや異常分散ガラスを採用し、4Kにも対応する高い解像度を実現。
また、快適なマニュアル操作が可能。フォーカスの回転角(操作角度)は約300°と大きく、微妙なピント合わせが容易です。さらに、ボケ味が柔らかく美しい11枚絞り羽根を採用。カメラとの通信機能も搭載しています。
レンタルはこちらから

CN-E24mm T1.5 L F

広角プライムレンズ

スーパー35mm相当、35mmフルサイズ、APS-C、APS-Hのセンサーサイズに対応する、軽量単焦点レンズ。

大口径非球面レンズや色収差除去に効果的な異常分散ガラスを採用。画面中心部から周辺部に至るまで高い解像度を実現。フルHDの4倍の画素数を持つ4Kにも対応します。さらに、11枚絞り羽根により、柔らかく美しいボケ味を表現します。
また、映像制作の現場でストレスなく使える快適なマニュアル操作を実現。フォーカスの回転角(操作角度)は約300°と大きく、微妙なピント合わせが容易に行えます。カメラとの通信機能も搭載しています。
レンタルはこちらから

CN-E35mm T1.5 L F

標準プライムレンズ

4K カメラやフルサイズのセンサーに対応する優れた光学性能

高精細な4K カメラ(4,096×2,160画素)に対応。映画業界の標準であるスーパー35mm 相当のほか、35mm フルサイズ、APS-H、APS-C のセンサーサイズを搭載したカメラ(EF マウントのみ)に対応。色彩表現において、EF シネマレンズの他機種との調和を配慮し、映画制作に適した色再現性を実現。11枚絞り羽根の採用により、開口形状が円形に近い状態を保てるため、常時柔らかく美しいボケ味を表現することが可能。全長101.5mm、質量1.1kgの小型・軽量ボディー。フォーカスの調整によって画角が変化するフォーカスブリージングを抑制。T ナンバー1.5の明るいレンズで、大きなボケ量を得ることが可能。また、暗所においても自然光を生かした美しい映像を撮影することが可能。

高い操作性と堅牢性を追求した設計

回転角(操作角度)約300˚のフォーカスリングにより、高精度なピント合わせが可能。フォーカス/絞りの指標を、レンズ外装の傾斜面に表示することにより、カメラ後方からも視認性を確保。周囲からの不要な光を遮るマットボックスや、マニュアル操作用および電動駆動用アクセサリーなど、映画業界に広く普及している主要な他社製アクセサリーの装着が可能。キヤノン製の単焦点レンズの全機種間で、前玉径やリング部のギア位置を統一したことにより、マットボックスや外付けのフォーカス調整用アクセサリーなど、各種アクセサリー(他社製)の取り付け位置を機種ごとに調整する必要がなく、スムーズなレンズ交換を実現。各種アクセサリーを装着した状態でもスムーズな可動が可能な優れた堅牢性の筐体。
レンタルはこちらから

CN-E50mm T1.3 L F

標準プライムレンズ

スーパー35mm相当、35mmフルサイズ、APS-C、APS-Hのセンサーサイズに対応する、軽量単焦点レンズ。

大口径非球面レンズを採用。画面中心部から周辺部に至るまで高い解像度を実現。フルHDの4倍の画素数を持つ4Kにも対応します。さらに、11枚絞り羽根により、柔らかく美しいボケ味を表現します。
また、映像制作の現場でストレスなく使える快適なマニュアル操作を実現。フォーカスの回転角(操作角度)は約300°と大きく、微妙なピント合わせが容易に行えます。カメラとの通信機能も搭載しています。
レンタルはこちらから

CN-E85mm T1.3 L F

中望遠プライムレンズ

4K(4,096×2,160画素)に対応した高い光学性能

フルHD(1,920×1,080画素)の4倍の画素数を持つ4K(4,096×2,160画素)に対応。映画業界の標準であるスーパー35mm相当のほか、35mmフルサイズ、APS-H、APS-Cのセンサーサイズにも対応。大口径非球面レンズや色収差除去に効果的な異常分散ガラスを採用することにより、画面中心部から周辺部に至るまで高い解像度を実現。11枚絞り羽根を採用。羽根の枚数を多くすることで、絞り込んだ時でも開口形状が限りなく円形に近づき、柔らかく美しいボケ味を表現することが可能。

ハリウッドなどでの映画制作にも対応する優れた操作性

フォーカスリングの回転角(操作角度)を約300°と大きくとったことにより、微妙なピント合わせを容易に実現。フォーカス/絞りの指標を、レンズ外装の傾斜面に表示することにより、カメラ後方からの視認性を向上。周囲からの不要な光を遮るマットボックスや、マニュアル操作用および電動駆動用アクセサリーなど、映画業界に広く普及している主要な他社製アクセサリーの装着が可能。CN-E24mm T1.5 L F、CN-E50mm T1.3 L Fとも前玉径やリング部のギア位置を統一したことにより、マットボックスや外付けのフォーカス調整用アクセサリーなど、各種アクセサリー(他社製)の取り付け位置を機種ごとに調整し直す必要がなく、スムーズなレンズ交換を実現。
レンタルはこちらから

CN-E135mm T2.2 L F

望遠プライムレンズ

スーパー35mm相当、35mmフルサイズ、APS-C、APS-Hのセンサーサイズに対応する単焦点レンズ。

焦点距離135mmとしては小型軽量で、機動的な撮影が可能です。異常分散ガラスを採用し、4Kにも対応する高い解像度と良好なコントラストを実現。さらに、11枚絞り羽根により、望遠レンズならではのボケも柔らかく、美しく表現できます。
また、操作性にも配慮。フォーカスの回転角(操作角度)は約300°と大きく、微妙なピント合わせが容易です。カメラとの通信機能も搭載しています。
レンタルはこちらから

Canon CN-E シネマレンズはこちらから

商品を見る