SIGMA 20mm F1.4 DG DN | Art (ライカLマウント)

2,800 円
1050320450031
受取日をタップ
申込み可能
予約確定ではございません。
予約可否のご案内をいたします。
配送レンタルは2日からとなります

×申込み不可
下記よりお問合せください。
申込不可日の問合せ
受取日(到着日)30日前より承ります
チェックリストに追加

レンタル料金

    • 1日
    • 2日
    • 3日
    • 4日
    • 5日
    • 6日
    • 7日
    • 8日
    • 2,545 円2,800 円
    • 4,582 円5,040 円
    • 6,364 円7,000 円
    • 7,891 円8,680 円
    • 9,164 円10,080 円
    • 10,436 円11,480 円
    • 11,709 円12,880 円
    • 12,982 円14,280 円
星景撮影に最適
SIGMA 20mm F1.4 DG DNは、高い点像再現性を求められる星景撮影でプロ・ハイエンドユーザーの理想に応える描写力を実現。15群17枚というレンズ構成にSLDガラス2枚、非球面レンズ3枚を採用することで諸収差を補正、開放F値1.4での撮影から高い点像再現性を達成しており、画面中央から周辺まで像が流れずクリアで高い均一性を発揮します。
光学性能
特に、シグマ最大級の大型両面非球面レンズによりサジタルコマフレアと像面湾曲を徹底的に抑えこむことで、超広角20mmの画角を最大限に活かしながら画面の隅々まで小さな星を一点一点描き出します。これまでに様々な大口径超広角レンズ、大口径レンズを製造してきた設計技術のノウハウと、シグマ唯一の生産拠点・会津工場が誇る高精度な加工技術があるからこそ実現できた究極の星景撮影レンズです。
リアフィルター対応
シグマの製造加工技術とミラーレスカメラに最適化した設計により、これまで困難であった大口径超広角レンズへのフロントフィルター装着が可能になりました。フィルターホルダーを標準装備しているため、フロントフィルターとリアフィルターを撮影シーンに合わせて使い分けたり、併用したりすることで大口径超広角レンズの表現の幅を広げます。特に星景撮影などで、フロントに光害カットフィルター、リアにソフトフィルターといった、自在なフィルターワークを叶えます。
新規搭載の「MFLスイッチ」
不意にフォーカスリングに触れてもピントの位置がずれる心配なく撮影に集中できます。また、レンズ鏡筒部には、夜間の星景撮影での気温低下時に、レンズ内部に結露が発生するのを防ぐレンズヒーターを適切に装着するための「レンズヒーターリテーナー」を採用。レンズ鏡筒に巻きつけるレンズヒーターがレンズ前面に飛び出して、画面周辺のケラレ発生を防止。ショートフランジバックを活かした設計によりもたらされた小型軽量のレンズボディに は、そのコンパクトな見た目からは想像できないほどの機能を備え、まさに星景撮影に最適です。
防塵防滴構造
レンズボディはパーツ同士の結合部やボタン部分をシーリングした防塵防滴構造※を採用。さらに、レンズ最前面に撥水防汚コートを施しているので星景撮影などの撮影環境下でも安心して使用できます。意図しない操作を防ぐ絞りリングロックスイッチやMFLスイッチ、脱落防止のロック機構と滑り止めのラバーパーツを採用した付属の花形フードは、あらゆる撮影シーンで確実な操作をサポートします。
動画ユーズに対応
絞りリングクリックスイッチで絞りリングのクリックのON/OFFを切り換えることができ、クリックの音と感触を楽しむことも、動画撮影時のスムーズな絞り操作もレンズ1本で可能。プロフェッショナルユースにも耐えうる耐久性や各操作部の良好な感触、こだわりのアクセサリーによって、細部に至るまで撮影機材として求められる価値を追求した高いビルドクオリティを備えています。
フィルター径:
82
ブランド/メーカー:
SIGMA
マウント:
ライカLマウント
レンズタイプ:
単焦点
レンズ構成:
15群12枚
手振れ補正機能:
-
明るさ(開放値):
1.4
最大径×長さ:
φ87.8mm × 111.2mm
最大撮影倍率:
1:6.1
最小絞り:
f/16
最短撮影距離:
0.23 m
焦点距離:
焦点距離:20
焦点距離 望遠側:
20
画角:
94.5°
画角タイプ:
広角
質量:
635g
付属品:
  • レンズキャップ(前後)
  • 保護フィルター
  • 収納ケース
  • 花型フード

*レンタル商品がお手元に届きましたらすぐに機材チェックおよびバッテリーの充電状況などをお願いいたします*

レンタルの手続きの流れ

  • 1. 会員登録又はログイン
  • 2. ウェブ又は電話で予約
  • 3. 予約確定連絡
  • 4. 機材受取り
  • 5. 機材ご返却

レンタル日数の数え方

*延長/延滞/キャンセルについてはこちらをご覧ください*